シミウス

シミウスに着色料が使われているけど、肌への影響はないの?

シミに聞くと評判のシミウスですが、成分を見てみると、着色料として「赤106号」と「青1号」が使われています。
敏感なお肌に使うものなのに、着色料が使われていても大丈夫なのか、気になっている人もいることでしょう。

 

しかし、着色料が原因でトラブルが起きたなどの報告はないようですし、着色料を使うには、訳があったのです。

 

[食品にも使われる着色料]

 

「赤106号」「青1号」は、ソーセージなどの食品にも使われている着色料です。
では、なぜシミウスに着色料を使ったのでしょうか。

 

シミウスの成分であるシコンエキスは、もともと薄い紫色をしています。
しかし、天然成分であるがゆえ、変色してしまうことがあるそうです。
シミウスを使おうとして変色していたとしたら、驚いてしまいますよね。
ですから、変色を感じさせないように、必要最低限の着色料を使っているわけですね。